Wednesday, March 28, 2012

Liferayのインストール

こんにちは。mryoshioです。

弊社ではECM製品のAlfrescoだけでなくLiferayという製品も扱っています。
Liferayの説明は、サイトの表現を借りると「ビジネスソリューションの土台となるエンタープライズWebプラットフォーム」となります。よく分かりませんね。とりあえずインストールして触ってみましょう。

Liferay (※厳密にはLiferay Portal)には2つのEditionがあります。Enterprise Edition (EE)とCommunity Edition (CE)です。CEの方が機能的に進んでいますが、EEはそこからバグ等をできるかぎり除去し安定性を強化しています。CEは無償で、EEはサブスクリプションを購入して利用する形式になります。


1. Liferay Portal CE (以下、Liferay CE)のダウンロード

それではLiferay CEをダウンロードしてみましょう。Liferay CEはここからダウンロードできます。面倒なので私はTomcatバンドル版をダウンロードすることにします。CE関連のSDKやソースコード等が併せてSourceForgeに置かれているので好みのバージョンをダウンロードできます。ソースコードレポジトリも公開されています。

2. 展開

ダウンロードしたファイルを展開します。
$ unzip liferay-portal-tomcat-6.1.0-ce-ga1-20120106155615760.zip

3. 起動

Liferayを起動してみましょう。手順はTomcatの起動と同じです。
$ cd liferay-portal-6.1.0-ce-ga1/tomcat-7.0.23
$ ./bin/startup.sh
あとはcatalina.outあたりの出力を眺めつつ待ちましょう
...
情報: Starting ProtocolHandler ["ajp-bio-8009"]
2012/03/02 6:36:57 org.apache.catalina.startup.Catalina start
情報: Server startup in 98023 ms



4. ポータル情報の設定


エラーが出力されずに3が完了すると自動的に設定ページがブラウザに表示されると思います。ここで管理ユーザやDB接続情報を設定できます。便利ですね。


入力が終わったらFinish Configurationをクリックしましょう
正常に設定が更新されると下の画面が表示されます (手元では5分くらい待ちました)。


5. 後始末


ウィザードに従いパスワードを設定し、パスワードリマインダを設定後に下の画面が表示されると思います。無事にインストールが完了しました。



これにて完了です。あとは、ポータル名を変更したり、トップページを変更したりして遊んでみましょう。以前と比べ、Liferay 6.1でインストールがかなり簡単になりました。

ぜひ首記の件、皆さんのお手元で試して頂きたく。

拝承



No comments:

Post a Comment