Monday, October 30, 2017

Alfresco勉強会#40 QRコードによる文書の振り分けと#41 SDK3.xの設定について


とたにです。
久しぶりにエントリを書いてます。

10/25(水)に第41回Alfresco勉強会を開催しました。
参加者が少なかったこととAlfrescoについてこれから知りたいとのことだったので勉強会ではAlfrescoの基本機能について説明しました。用意していた発表は行わなかったのですがせっかくなので、40回の発表資料(こっちは公開エントリ書くのをさぼってました。すいません)とあわせて公開します。

まずは40回のQRコードによる文書の振り分けから。
紙文書と文書管理を連動させる場合に、紙文書をスキャンしたらリポジトリの中の文書を自動的に特定して更新したい、という要望があったりするのですが、それをやってみようという内容です。
google.zxingライブラリを使えばQRコードの読み取りは簡単にできるので、あとはAlfrescoのフォルダルールを使えば比較的簡単に文書の振り分けが実現できます。バーコードにも簡単に切り替えることができるので色々応用が効くのではないかと思います。



次は発表はしなかったですが41回のために用意したAlfresco SDK3.x紹介についてです。

Alfresco SDK3.0はintegration testなど便利な機能が追加されているのですが、手順通りに設定してもうまく動かなかったりバグが残っていたりするので、ここでは最新のソースからビルドする方法とSDKの使い方について紹介しています。



次回の勉強会は年明けになる予定です。日程が決まりましたらお知らせします。
ではまた。

No comments:

Post a Comment