Monday, October 20, 2014

第24回Alfresco勉強会が開催されました

こんにちは。てらしたです。最近社内でも緑と青の陣営に分かれて戦う例のゲームが流行ってきています。が、ハマり過ぎると家庭が壊れる未来が容易に想像できるのであえてのんびりやるようにしています。同時期に始めた同僚ははるかに先に進んでいますが、まだ家庭が壊れている人はいないようです。今のところは。

さて、先週10/15(水)に第24回Alfresco勉強会が開催されました。
ここ何回かの勉強会と同じように、今回も参加者の方がAlfrescoに興味はあるけどまだ使っていないという状況だったので、前半は弊社のカワベが画面をお見せしながら機能や基本的な使い方について説明しました。こういう使い方はできるか、とか、どのように使われているか具体的な事例を教えてほしい、といった質疑応答も活発に行われて、気付けば1時間近く経過していました。思ったよりサクサク動くしUIもよくできているという感想もいただけたので、こちらの記事スライドなどを参考にしてぜひ一度使ってみていただければと思います。

そして後半は私がAlfrescoのコンテンツのライフサイクルについて発表しました。

コンテンツのライフサイクル

発表資料はこちら

Alfresco ShareのUIからコンテンツを作成 → 削除 → ごみ箱から削除 という操作を行った時に、裏側のファイルシステムやDB、インデックスはどうなっているのか、という内容です。普段はあまり意識することはないのですが、Alfrescoを導入して運用していく上で管理者の方は知っておいた方がいい内容だと思います。バックアップからのリストアや、削除されたコンテンツのファイル実体をファイルシステムから削除して容量を空ける、といったことをやる時に必要になる知識です。一連の流れをファイルシステム、DB、インデックスの中身を見ながら通していただくと、Alfrescoでコンテンツがどのように管理されているのかについての理解が深まると思います。

次回の勉強会は12月17日(水)に開催予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。参加申し込みはこちらからお願いします。

No comments:

Post a Comment