Saturday, December 24, 2011

娘が1歳になりました!

こんにちは。大谷です。

今回は全く技術的なことに触れず、aegifという会社での働き方について紹介したいと思います。

 私事で恐縮なのですが、先日娘が1歳の誕生日を迎えました。誕生日プレゼントとしておもちゃのピアノをプレゼントしましたが、今はまだ暴力的に殴りつけるor乗っかるを繰り返しています。落ち着きが無く、いたずらっ娘で、よく癇癪をおこし、暴力的で、その割には祖父母にあまりサービスせずにがっかりさせるような娘ですが、無事1歳を迎えられたことをただただ嬉しく思います。ここまで来れたのには、妻の多大なる努力と、祖父母の協力のおかげなので、感謝の気持ちを新たにしているところです。そして、その中で自分がどれだけ貢献できたのか、少し思い返すことにしてみました。

 妻娘の退院後2週間は義母に寝泊まりしてもらい、その間自分は通常どおりの業務をしていました。その後1カ月は会社と交渉して自宅作業としてもらい、娘の世話と仕事を両立する生活でした。その後は結局通常どおりの業務に戻り、出社前に娘の世話をする程度しか関われていません。もちろん休日はできる限り家事・育児に関わり、妻娘が風邪をひいたときなどには有休や自宅作業などで家事や娘の世話をしています。

 このように書きだしてみると、ちょっと残念ですが、自分が思い描いていたよりも育児への関与が少ないような気がしています。娘はちょうど1歳になったところなので、これから加速度的に成長・変化していき、コミュニケーションもさらに取れるようになっていくでしょう。今後は今まで以上に育児に積極的に関わり、娘や妻との時間を取れるようにしていこうと考えています。そのうち親子でピアノを連弾できたらいいななど、たくさんある夢を少しでも多く実現したいと思います。もちろんそのために会社の制度をフル活用していこうと考えていますし(制度化されてないところは最大限自分に有利なように解釈しますよ)、aegifという会社はそういう関わり方を推奨している会社だと思います。

 aegifという会社はまだ小さな会社なので、整備されていない制度は必要が生じた時にその必要に応じて整備されていきます(その整備に直接関わることができます)。そして、もちろんビジネスの状況に依るところもありますが、ワークスタイルの自由を最大限尊重してくれます。このような会社でワークライフバランスを考えつつ働きたいという方がいらっしゃいましたら、是非採用に応募していただければと思います。

No comments:

Post a Comment