Thursday, April 25, 2019

Alfresco 6 をインストールしてみよう

こんにちは、イージフのオープンソース警察のニコラです!
今日は Alfresco 6 をインストールしてみませんか?

Alfresco社は今まで初心者に優しいインストールウィザードを提供してましたが、Alfresco 6 から少し難しくなり、 Docker を使って頑張らないといけないです。下記の手順にそってやれば難しくないので、ぜひやってみてください。私は Ubuntu Linux 2018.04 で行った際のコマンドを書きましたが、他のOSでも似たようなコマンドを使えばうまくいくかと思います。

ステップ1: Docker をインストール

Docker が既に手元にある上級者は、直接ステップ 2 へお進みください。普通の人は、下記のコマンドを打ってください:

sudo apt install docker.io

(Red HatやmacOSやWindowsでのインストール手順はこちら: https://docs.docker.com/install

「docker」というグループが作成されました。このグループに、自分のユーザー(私の場合だと「nico」、分からなければ whoami を打ってください)を追加してください:

sudo usermod -aG docker nico
newgrp docker

ステップ2: Alfresco をインストール
Git がまだ手元になければ、下記のコマンドでインストールしてください:

sudo apt install git

自分のホームフォルダなどで、下記のコマンドを一つずつ入力してください:

git clone https://github.com/Alfresco/acs-deployment.git
cd acs-community-deployment/docker-compose
docker-compose up

終わり!Alfresco のダウンロードがされ、実行されます。数分かかります。

Alfresco 6 を使う

Alfresco のユーザーインターフェース「Alfresco Share」は http://localhost:8080/share にあります。

CMIS や WebDAV の URL、そして「ノードブラウザー」や「ウェブスクリプトホーム」という管理ツールが http://localhost:8082/alfresco にあります。

コンテンツ検索のため、Alfresco 6 が Solr を使います。Solr コンソールが http://localhost:8083/solr にあります。

Alfresco を停止するため、dockerコマンドを移したと同じコンソールで、CTRL-C を打ちましょう。Alfrescoに保存した文書やAlfrescoの設定が消えないのでご安心ください。もう一回 Alfresco を起動するため、また同じ "docker-compose up" コマンドを acs-community-deployment/docker-compose フォルダーで入力すれば大丈夫です。

 


裏側を見る

Alfresco は複数の Docker コンテナに分かれています。すべてのコンテナを見るため、下記のコマンドを入力してください:

docker container ls

これでコンテナのリストが出てきます。出力の最後のコラムを見てみましょう:

[...] NAMES
[...] dockercompose_share_1
[...] dockercompose_solr6_1
[...] dockercompose_alfresco_1
[...] dockercompose_postgres_1

コンテナが逆起動順番でリストされます:
- Alfresco Share(ウェブUI)
- Alfresco Search Services(Solr のエンジンとデータベース)
- Alfresco Content Repository(文書のレポジトリー)
- Postgres(メインのデータベース)

例えば、もしPostgresコンテナでなにかファイルを編集したい場合や、メモリーがどうなってるか知りたいとき、どうすれば良いでしょう?
その場合は、上記の「NAMES」コラムから Postgres のコンテナ名を取って(私の場合はdockercompose_postgres_1でした)、下記のコマンドを入力しましょう:

docker exec -it dockercompose_postgres_1 bash

それでコンテナの中でのターミナルが使えるようになります!

Alfrescoが好きになって本番環境に導入したい場合は、Docker ではなく Kubernetes が Alfresco社から推奨されています。それについて今度書きます!

No comments:

Post a Comment