Friday, June 27, 2014

第22回Alfresco勉強会が開催されました

こんにちは。寺下です。この1年くらい体重が右肩上がりだったので何か手を打たないとこのままズルズルいってしまうと危機感を抱き、先々週くらいから弁当を持参するようにしています。ランチで外食に行ってしまうと、ごはんおかわり無料とか麺大盛り無料とかいう誘惑に抗い難く、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。そんなわけで弁当生活を始めたんですが、初めてなので当然弁当スキルなどなく、まずはできることからということで今のところ冷凍食品に頼っています。ただ、やってから気付いたんですがこの冷凍食品が普通においしい。僕の肥えてない舌では焼売とか店で出てきても気付けないんじゃないかと思われるレベル。このまま冷凍食品に頼る日がしばらく続きそうです。

さて、ここから本題ですが6/25(水)に22回目のAlfresco勉強会が開催されました。
今回もいつもどおり発表テーマを2つ用意してあったのですが、まだAlfrescoをインストールしただけであまりちゃんと触っていないという参加者の方が多かったため、発表は1つだけにして残りを質疑応答にするという前回と同じ形式で行いました。また、最後に少し時間があったのでAlfrescoの新しいWebクライアントであるWorkdeskを画面を見ながら簡単にご紹介させていただきました。今回見送った2つ目の発表は「Workdeskの検索テンプレートの作り方」だったのですが、これについては次回の勉強会で発表したいと思います。

今回発表した方の内容は、前回の予告どおりAlfrescoのマルチテナントについてでした。以下、簡単にご紹介します。詳しい内容は発表資料を見ていただければと思います。

Alfrescoのマルチテナント機能


発表資料はこちら

発表者は戸谷で、テナントの作り方やテナントを指定してログインする方法といったマルチテナント機能の使い方から始まり、各テナントのコンテンツの保存場所を分ける方法、カスタムモデルやWebScriptをテナント毎に管理することができるか、等の内容について紹介してくれました。最後にマルチテナントでは使えない機能の説明もあり、この機能を使用するかどうか検討する際には参考になるのではないかと思います。

次回の勉強会は8月27日(水)に開催予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。参加申し込みはこちらからお願いします。

No comments:

Post a Comment