Monday, February 3, 2014

第20回Alfresco勉強会が開催されました

こんにちは。てらしたです。

先日の角川書店のKindle本セールで大量に衝動買いしてしまい、通勤時間にひたすら読み耽っています。iPhoneとiPadのKindleアプリで読んでいるんですが、やっぱりKindle Paperwhiteの方が目が疲れにくいとかあるんですかね?両方使っている人に感想を聞いてみたいところです。

さて、今回の勉強会ですがいつも通り2つ発表があったので、簡単にご紹介します。

Alfresco Add-onsの紹介

発表資料はこちら

1つ目は弊社戸谷の発表で、サードパーティが開発したAlfresco拡張モジュールを公開している「Alfresco Add-ons」というサイトの紹介でした。AMP(Alfresco Module Package)ファイルを使用してAlfrescoを拡張する方法について簡単に説明した後、具体的に以下の3つのadd-onについてデモを交えながら紹介してくれました。

  • LibreOffice online edit module
  • Event Scheduling Share Dashlet
  • Multiple RSS Feed Dashlet

各add-onの詳しい内容は発表資料を見ていただければと思いますが、インストール時にハマりやすいポイントの説明もあり、実際に使ってみようという場合に役に立ちそうな内容でした。上記のadd-on以外にも、こういう機能があったらいいな、という要望があればadd-onsのサイトで探してみると要件に合ったものが見つかったり、開発する際の参考になるものが見つかったりすることもあると思うので、ぜひ活用していただければと思います。

Alfresco Workdeskのご紹介

発表資料はこちら

2つ目は私の発表で、Alfresco WorkdeskというAlfrescoの3つ目のWebクライアント(1つ目はAlfresco Explorer、2つ目はAlfresco Share)をご紹介しました。WorkdeskはもともとはWeWebUという会社で開発されていたものですが、WeWebUをAlfresco社が買収してAlfresco Workdeskとして2013年6月にリリースされました。

コンテンツの一覧を表形式で表示して表の中で属性値を編集できたり、用途に合わせて検索テンプレートを切り替えられたり、ユーザのビジネスロールに合わせて表示するメニューを切り替えたり、といったことができるのが特徴です。これらはShareで実現しようとするとけっこう重い開発が必要になるのですが、Workdeskを使えば簡単に実現できるようになりました。逆にShareではできるけどWorkdeskではできないこともあるので、用途に合わせて採用するWebクライアントを選択するとよいと思います。

さて、次回の勉強会は4月23日(水)に開催予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。参加申し込みはこちらからお願いします。

No comments:

Post a Comment